までのイベントを検索

2019/03/16(土)~2019/04/21(日)

【30祭(SANJUSSAI)凱旋 大人計画大博覧会in福岡】松尾スズキインタビュー

イムズ8階の三菱地所アルティアムと地下2階のイムズプラザで、『“30祭(SANJUSSAI)凱旋 ” 「大人計画大博覧会in福岡」』が好評開催中!

松尾スズキさんを中心に宮藤官九郎さん・阿部サダヲさんなど、現在のエンターテインメント業界になくてはならないメンバーを擁する大人計画。昨年、30周年を記念し、スパイラル(東京・青山)にて開催され、大好評を博した『30祭(SANJUSSAI)』が、松尾スズキさんの地元福岡についに凱旋!
今回、展覧会のチケット即完売の特別イベント「松尾スズキのトーク『なんとかここまで起訴されず』」の直前、大好きな「因幡うどん」を召し上がったばかりの松尾スズキさんにインタビューを行いました。


Q.改めて福岡に返って来て一言お願いします。

そうですね、博多は厳密に言うと故郷と言っていいかわからないんですが、学生時代良く遊んだ町で。初めて付き合った彼女と、天神でデートしたりしました。天神地下街をウロウロしてましたね(笑)。あとは大濠公園とか。なんだろう、青春を過ごした街に帰ってくるとうのはひとつ感慨深いですね。
まずは、大好物の「因幡うどん」を食べることができてひと満足したところです。


Q.福岡での凱旋展覧会について、お気持ちを教えてください。

僕は、東京の方では25・26歳のころからずっと演劇やイベントをやったり、わりと積極的にやってきた方だと思うんです。でも、九州の方での舞台公演などは、35・6歳以降になってからの話でして。僕が若いころどんな舞台やってきたということは、みなさんはほとんど存じ上げないと思うんですよね。そういう自分が今ここにあるステージに居るに至るプロセス、そういうものを見ていただくチャンスはなかなかないのではないかと思います。「ああ、こういう道をたどって松尾はここにいるのか」、「大人計画というのはこういう集団なのか」というのを順を追って見ていく中でわかっていただけるではないでしょうか。
今回あらためて展示を見て振り返ると、僕もすっごくくだらないことやり続けてきた気がします(笑)。「こんなくだらないことをやっても生きていけるんだ」っていう感情を地方に持って行くだけでも良いことかなとも思いますし、福岡で生まれた男の一つの軌跡というか、そういうものを一日にして見るという機会もなかなかないので、楽しんでいただけたらと思います。


Q.30年を振り返り、中でも思い出深いエピソードはありますか?

大分前の話ですが、宮藤官九郎が僕に「今年からバイト辞めます」って言ってきた時かな。うれしかったです。
劇団で食えていたのは僕ひとりだったので。やっと出たというか、ガッツポーズというか、兎に角よくやったなと。それから一人ずつ劇団員たちがバイトを辞めて、役者で生計を立てて行けるようになる度、「いいぞ、いいぞ!」と思いまいした。
食べれてなかったら続けれませんものね。いくらウケていても。そこは重要なポイントだと思いますね。


Q.当初全然ウケなかった時代から、今次々と脚光を浴びる役者さんが劇団から出てこられていますが、世間が変化したのか、何かムーブメントが起きるきっかけがあったと思われますか?

僕らが成長したという部分と、世間が僕らに慣れたというのがすり合わさって来ているという感じですね。時間はかかりましたけど。
演劇では前からウケてはいましたが、こうやってみんながマスメディアに乗っかって、「大人計画っていう面白い集団がいる」っていうのを地方の方々にも知っていただけるという所に至るには、時間がかかりました。みんなおじさんおばさんになったな、というじくじたるものがありますけど。それはきっと自分たちがやりたいことを曲げないでやってきたからの遠回りだと思うので悔いはないです。
簡単に言うと、人が面白がっているところを見ることと、自分が面白がることは、身体的な快楽に繋がることなんで。そこはやっぱり自然的に求めてしまうのではないかと思います。それと僕は以前から人より物事を窮屈に感じてしまう傾向が自分の中にあったんです。子どもの時からずっとですが、何か他の人はスルー出来るであろうことを敏感に抑圧と感じていました。それは親のしつけだったり、学校の社会的なルールとかそういうもので。そういうことに過剰反応して苦しくなった時に、唯一救いになったのが笑いだったんです。それはテレビの芸人さんの笑い、ギャグ漫画。子どものころギャグマンガばっかり読んでいたので。
そういうものに救いを求めていたところがありました。そこに原体験があります。


Q.劇団を続けて行く中で、特に苦労した点、エピソードはありますか?

常に苦労の連続です。お金のない時代はずっと苦労を感じたと思いますね。
でも、お金がない時代でも、例えば小劇場の2階の窓から当日券購入に並ぶお客さんの姿を見ると、それは幸せだなと思えることであったし。大きな舞台でも、こんなトラブル起きるんだという苦しい思いもしますし。
自分の好きなことをやって生きよう、という欲望を抱いているわけですから(笑)。具体的にどうこうというのはなくて、一つ一つ数えたら切りがないから。要するに好きなことやって生きて行くというのは、楽しいけど大変は付きまとうのだと思います。


Q.そうそうたるメンバーとのこの30年の歴史を描かれている展覧会ですが、特にみなさんに注目していただきたい展示はどちらになりますか?

みなさんは僕らが若手の頃というより、中年過ぎてからテレビや劇場で拝見される様になったんじゃないかと思うんです。彼らの若いころの貴重な写真がいっぱいありますんで、ぜひそれを見ていただきたいですね。やっぱりみんな中年の形で生まれてきたんじゃないので、そこはぜひわかっていただきたいというか(笑)。僕たちが若いころ充実してやっていた、もしかしたら今よりもお金はないけど、楽しく過ごしていた時代の。見ていたらわかると思いますけど、ヴィジュアルがもうお金がない感じなので(笑)。そういうの見て面白がっていただけたらと思いますね。
舞台写真とか見れる機会ないと思うんで。すごく良い状態で展示してますので、彼らががんばってる姿を見て欲しいなと思います。



展覧会では、松尾スズキさんのイラスト、「大人計画」の貴重な舞台写真・小道具を間近で拝見することができます。他にも「グループ魂」の衣裳や星野源さんのワンマンライブのチラシや初々しい写真などファンにはたまらない展示が盛り沢山!観覧の際は大人計画メンバーによる音声ガイドを利用していただけるとさらに楽しめます。
2019年秋には松尾スズキさんが監督・主演となる新作映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』が上映を予定し、舞台だけでなく幅広いジャンルで大活躍し、ますます目が離せない「大人計画」のメンバーたち。
松尾スズキさんと「おもしろ」の彼岸を目指して歩いてきた仲間の足跡を、ぜひご覧ください。



《『30祭(SANJUSSAI)凱旋 大人計画大博覧会in福岡』概要》

大人計画は1988年に松尾スズキ作・演出の舞台『絶妙な関係』で旗揚げし、その後多才なメンバーと共に多岐にわたって活動し、今やエンターテインメント業界に無くてはならない存在になりつつあります。昨年、平成30年は「松尾スズキ」として活動してから30年、「大人計画」も30周年、この30が揃った年に30周年を記念して、松尾スズキ+大人計画30周年記念イベント「30祭(SANJUSSAI)」をスパイラル(東京・青山)にて開催しました。昨年12月に大好評を博したこのイベントが、今年開館30周年を迎えるイムズに満を持して凱旋いたします!

「大人計画大博覧会in福岡」では、大人計画の演劇活動30年分の舞台写真や稽古風景写真、衣装、小道具のほか、今まで松尾スズキが発表してきた様々なイラストの原画を展示。ここでしか見られない写真や貴重な品々を、大人計画メンバー直筆の思い出のコメントと共にご覧頂けます。


◆大人計画メンバーによる音声ガイド!
[料金]音声ガイド貸出料金:各会場300円(台数に限りがございます)
[貸出場所]イムズプラザ会場入口、三菱地所アルティアム受付

◆会期中、アルティアム併設ショップ・ドットジーにて、本展限定“30祭(SANJUSSAI)”グッズや関連書籍を販売いたします。

開催日時詳細 2019年3月16日(土)~4月21日(日)
10:00~20:00

※休館日 4月16日(火)

[主催]三菱地所、イムズ、三菱地所アルティアム、西日本新聞社
[企画]大人計画、(有)モチロン
[製作]スパイラル
[美術]桑島十和子 [宣伝美術]関万葉 [設計]WALTZ. 
[宣伝写真]興村憲彦
[協力]krank marcello
[後援]福岡市、(公財)福岡市文化芸術振興財団
料金(税込)
一般:1,000(800)円  学生:800(600)円
イムズプラザと三菱地所アルティアムの2会場共通チケット

再入場不可。高校生以下、障がい者等とその介護者1名は無料

※( ) は前売引換料金 / チケットぴあ・10名以上の団体料金
※アルティアムカード会員・三菱地所グループCARD(イムズカード)会員無料
ホームページ 詳細はこちら
チケット購入 チケット購入ページへ
住所 三菱地所アルティアム(イムズ8F)・イムズプラザ(B2F)
福岡市中央区天神1-7-11 イムズ

【お問合せ】
◆イムズ TEL.092-733-2001
◆三菱地所アルティアム TEL.092-733-2050

キーワード関連情報:

  • 美術2019/07/26(金)~2019/08/25(日)

    【イムズ】〈イムズ30周年特別企画〉西元祐貴特別展「光風霽月(こうふうせいげつ)白竜のキ...

  • 美術2019/09/09(月)~2019/09/15(日)

    【アクロス福岡】しゅんこうの和紙ちぎり絵 アクロス教室展

  • 美術2019/09/23(月)~2019/09/29(日)

    【アクロス福岡】花だより

  • デザイン2019/07/10(水)~2019/08/31(土)

    【小倉城庭園】歴代ポスター展

  • デザイン2019/09/23(月)~2019/09/29(日)

    【アクロス福岡】花だより

  • デザイン2019/09/23(月)~2019/09/29(日)

    【アクロス福岡】フクエノリコ~至福のガラス展

  • 俳優・女優2019/09/06(金)~2019/09/07(土)

    【北九州芸術劇場】PARCOプロデュース2019『人形の家Part2』

  • 俳優・女優2019/10/31(木)~2019/11/04(月)

    【北九州芸術劇場】NODA・MAP 第23回公演 「Q : A Night At The...

  • 俳優・女優2019/10/31(木)~2019/11/03(日)

    【博多座】組曲虐殺