までのイベントを検索
  • 『ブラスト!:ミュージック・オブ・ディズニー 2019全国ツアー』9月福岡にて千秋楽! 

    常識をくつがえす衝撃的に楽しいエンターテインメント!誰もが知っているディズニー音楽を独創的なアレンジとパフォーマンスで国内外を魅了する『ブラスト!:ミュージック・オブ・ディズニー(以下『ブラスト!』)の日本公演が決定!
    60種類以上の楽器を使って、ステージをところ狭しと動き回りながら演奏するミュージシャンたち。空間をダイナミックに舞う色とりどりの旗やバトンをあやつるダンサーたち。それぞれ超絶なテクニックも持つ出演者たちが、ただスゴ技を披露するのではなく“魅せる”こと、“楽しませる”ことにこだわったパフォーマンスをステージ上で繰り広げます。

     

    今回2019年の日本公演がキャスト出演の最後となるパーカッションの石川直(いしかわ なおき)さん、トランペットの米所裕夢(よねそ ひろむ)さん、トロンボーン/バリトンのリサ・ライザネック・チャペルさんに公演への熱い思いをうかがいました。(以下、敬称略)

     

    ―今回の見所を教えてください

    米所:だれもが知っている・愛されているディズニーの音楽を使ってショーを構成しています。吹奏楽やマーチングバンドなどの経験があれば更に楽しめると思うのですが、ディズニーの曲が好き、ディズニーの映画が好きなど、ディズニーファンの方にももちろん楽しんでいただけるショーです。身構えずに見ていただきたいと思います。

    リサ:『ブラスト!』の見所・魅力の一つとしてはやはり、お客様との一体感、お客様と一緒に楽しめるところだと思います。「アンダー・ザ・シー」では、お客様のところに行って演奏したりする演出をします。

    石川:予備知識無く楽しめる“ホームパーティーの様なショー”と僕らはよく言っています。舞台や、ショーなど敷居が高いイメージがあると思うのですが、たまたま僕らが使っているステージが舞台なだけなんです。食材がすべてディズニー・ミュージックという最高の食材。それを僕たちが『ブラスト!』風にアレンジする。ホームパーティーに行くのに予習をする人はいないでしょう?やっぱりパーティーは、後日映像で見たり、CDで聞くよりも、実際に参加しないと味わえないことが沢山あると思います。

     

    ―「ブラスト!」とディズニー・ミュージックの魅力とは?

    石川:舞台を隔てた境界線を取っ払うことをあえてやっています。客席の中、通路などでキャストが演奏しながら歩いたり、休憩中にロビーに行ってみなさんの目の前で僕らがパフォーマンスをしたり。「ミート&グリート」では、お客様と交流しながら、ロビーで最後のパフォーマンスを終わらせます。そこで、ショーを終えたばかりの僕らが、ショーを見終えたばかりのお客様たちと対面する。お互いがホットな状態で接する事ができるというのは、『ブラスト!』ならではだと思います。お客様から見終わった直後のホットな感想を、僕らはダイレクトに受け、次の公演に向かうためのエネルギーにしています。
    “パワー充電型エンターテインメント”ですね!かってに僕が呼んでいるんですけど(笑)。お客様も、僕らの音楽を通じて明日へのエネルギーを受け取る。相乗効果で、お客様の反応を見て僕らも発するエネルギーがさらに上がって行く。ショーが終わるころには劇場がポジティブなエネルギーで満たされていきます。ディズニー・ミュージックのパワーだと思います。希望や夢、愛情や絆、未来だとか、そういった要素がふんだんに詰まっている音楽だと思います。

     

    ―今年は、「ブラスト!」来日公演を名実ともに牽引されていた、石川さんのキャストとしての出演ラストとなりますが、今の心境を教えていただけますか?

    石川:今後どういう風に「ブラスト!」と関与していくのかまだ未定ですが、立ち位置が変わって行くと思います。一つの自分のキャリアの中で節目の年だと思っています。『ブラスト!』に入団し今年で20年目になります。その集大成として、全力でチームやスタッフ、カンパニーとしてみんなで同じ方向を向いて、共有できるものを増やし、最高の作品を作り上げて、最高のカンパニーと最高のショーを連発していきたいと思っています。

    米所:僕は中学生の頃に吹奏楽やマーチングに出会い、中高大を経て『ブラスト!』に入団しました。僕が中学生の時には、直さんは『ブラスト!』に所属されていて、学校にあった『ブラスト!』のDVDや、大会パンフレットの裏表紙に必ず直さんが載っていて、そこで知ったのが最初ですね。そこからどんどん『ブラスト!』を好きになり、仕事としてこういうことをやりたいと思うようになりました。それは、直さんが日本人ただ一人、長年ずっと一人でおられるところが大きな影響を受けていると思っています。自分の音楽人生になくてはならない人。直さんがいたからここまでやって来ることができたと、そう思っています。

    リサ:最初に直と会ったのは2011年、ドラムソロの技術のすばらしさに唖然としたのを覚えています。衝撃的な第一印象でした!その後もパフォーマンスを一緒にさせていただいたのももちろんですが、今回が直のラスト公演かもしれないということがすごく残念です。とても親切で、優しくて、キャストに対しても色んな面で助けてくれるムードメーカーです。例えば、リハーサルでアメリカ人チームと日本人チームが抱える言葉のハンディを、通訳などのフォローをしてくれて、リハーサルがスムーズにいくように進めてくれます。さらに強くなったメンバーの一体感をみなさんに提供できると思います。


    ―福岡、お客様についての印象はいかがですか?

    石川:福岡はやっぱり良いですね、本当に人があたたかいです!

    米所:そうですね。めっちゃ盛り上がる印象しかないです!毎年毎年。

    石川:僕らの様に旅をしている人間にもすごくあたたかく接してくださるので。お店の方たちもそうですし、飲みの場や食事の場で、たまたま同席した方たちとも話が弾みます。であい橋で出会って友達になった方もいます。
    彼らがさらに友達と一緒に公演に来てくれたりもしますし。友達、仲間に見てもらっている様な安心感がありますね。アメリカ人キャストの多くもそう感じているようです。お子さんと一緒、家族三世代で来られる方もいらっしゃいます。
    もともと福岡は音楽、吹奏楽やオーケストラが盛んで、みなさん音楽を愛されていると思います。サンパレスさんも素晴らしいホールですし。そういったところで音楽が好きな方が沢山いらっしゃるのではないかと思っています。みなさん本当に楽しんで見に来てくださっていると思います。


    ―公演以外で楽しみにしていることは?

    リサ:福岡は美しい街という印象があります。また今回うかがえたのはうれしく思います。朝のジョギングや、他のキャストと話をしたりするのが好きです。であい橋も含め、あのエリア一帯が好きなのでまたそこに行けることを楽しみにしています。福岡の街自体がすごく良い“気”があるような気がしていて、そういった意味でも日本の中でも特に好きな街です。

    米所:僕はラーメン、特にとんこつラーメンが好きです。チェーン店だと東京で食べることができるんですが、福岡でしか食べられないお店があるので色々なところを巡りをしています。さらにうまいラーメンを探してみたいです!

    石川:福岡は食べ物が美味しくて。東京の方から来たりすると、だいたいみんな「早く福岡行きたい、福岡帰りたい!」と、よく仲間内で言っています(笑)。福岡の地元の方のあたたかい雰囲気の中で、お酒を飲んだり、ご飯を食べたりするのが楽しみです。


    ―福岡、ご来場されるお客様に一言お願いします

    米所:公演では毎回完成形を届けては来ていますが、回を増す毎に表現力などがグレードアップし続けています。「ミュージック・オブ・ディズニー」は日本公演三回目になりますので、すでにグレードアップしています。日本全国を巡りながら回を重ねていき、ラストを福岡で迎えることで、ツアーの中で一番完成度が高いものができると思っています。ぜひご来場ください!

    リサ:千秋楽はキャストとしても、とても意味のある公演です。それを今回福岡で行えるというのはすごくうれしく思います。来ていただけるみなさんに、最高のものを提供したいと思っています。そして、やはり千秋楽というのは全公演の中でも核、ハートの様な思い入れが詰まった公演になると思いますので、それをみなさんに見ていただきたいと思います。

    石川:期間限定の最後の一品を手にとっていただけるのが、千秋楽に来ていただけるお客様だと思っています。油の乗り切った僕らのパフォーマンスをみなさんと一緒に共有したいです。博多のみなさんは本当にあたたかく、表情が光っている方たちが多いので、ロビーに僕らが出たときに間近でみなさんの表情が見ることができるのがうれしいです。それを僕らも最高のパフォーマンスでお返ししたいと思います。最後だからこそお客様もまったく遠慮せず思う存分楽しんでいただけたら、それが結果として最高の「ブラスト!」を締めくくれると思います。福岡でみなさんにお会いできるのを楽しみにしています!


    福岡公演は9月15日(日)・16日(月・祝)、福岡サンパレスにて開催されます。石川さん率いる「ブラスト!」のキャストが繰り広げる“パワー充電型エンターテインメント”!『ブラスト!』の独創的なアレンジと超絶技巧なパフォーマンスでディズニー音楽の数々が“魅せる”魔法の2時間。        最高に熱く、最高にエキサイティングで、最高に元気をもらえる究極のエンターテインメントショーをお見逃しなく!!

     

     

     

     

     

    • 左:米所裕夢(よねそ ひろむ)さん:トランペット
    • 中央:石川直(いしかわ なおき)さん:パーカッション
    • リサ・ライザネック・チャペルさん:トロンボーン/バリトン
    •  
    •  
    •  
    •  
    •  
    •  
    •  
    •  
    •  
    •  
    •  
    •   Presentation made under license from Disney Concerts
            © Disney All rights reserved
    •  

2017年「ブラスト!:ミュージック・オブ・ディズニー」日本公演模様

  •  
  •  
  •  
  •  
  •