までのイベントを検索
  • 小倉城庭園
    ~かわいい?そうでもない?いや、やっぱり可愛い!~ねこ尽くし

    猫をテーマに制作された世界の工芸作品をはじめ、歌川国芳や竹久夢二らによる猫を描いた絵画などをご紹介。時代背景や地域によって異なるねこたちの「かわいい」姿をどうぞご覧ください。

    【日時】6月23日(日)まで
                9:00~18:00 ※入場は閉館の30分前まで
    【料金】一般: 350円、中高生: 200円
                小学生: 100円、団体(30人以上): 2割引
    【場所】 北九州市小倉北区城内2−1 小倉城庭園

     

    ◯公式HPはコチラ

    •     安永康一作《仁王像》平成時代
    •  
        
  • 門司港レトロ 中央広場
    門司港ビアフェスタ 年に一度のビールの祭典!

    門司港レトロの夕日をバックに 世界のビールを飲み比べしよう!
    今年で25回目となる門司港ビアフェスタ。今年はハワイのコナビールや、福岡ではここでしか飲めないベルギーとチェコ共和国の生ビールが楽しめる。海や山の幸も満載、ぜひお気軽にご来場を。

    【日時】7月19日(金)17:00〜21:00
                    20日(土)12:00〜21:00
                    21日(日)12:00〜20:00
    【料金】チケット制1,000円(10枚綴り)
    【場所】 北九州市門司区東港町1-12 門司港レトロ 中央広場

     

    ◯公式HPはコチラ

    •          ※画像はイメージです。
    •  
        
  • 福岡市博物館
    死絵 -明るく笑ってさようなら-

    死絵(しにえ)とは、江戸時代後期に盛んになった浮世絵の一分野で、人気の歌舞伎俳優をはじめ有名人の訃報を知らせる錦絵のこと。報道と追善を兼ねて刊行されたと考えられていますが、残された人々の慰めにもなっていたのでしょう。悲しいニュースながら、なぜかカラフルで機知に富んだ絵が少なくありません。

    例えば画像に描かれているのは、八代目市川団十郎。旅先での公演前夜に突如自刃を遂げた人気歌舞伎役者です。画中では水浅葱色の死装束を纏った彼の肖像画の前で、女性という女性が年齢や職業を問わず、その若すぎる死を嘆いています。しかし「女猫(めねこ)まで/袖になみだを/ふく牡丹/なくやひさごの/つるの林に」と狂歌師・梅屋が詠むとおり、雌猫や赤ん坊までが涙する様子には、優しい滑稽味こそあれ湿っぽさはありません。団十郎の人気ぶりだけでなく、現代とは大きく異なる江戸時代の「死」に対する考え方が窺える絵です。

    本展では、当館所蔵の死絵約30点をご紹介します。お楽しみに。

    【日時】2019年5月8日(水)~2019年7月7日(日)
                月曜休館(月曜日が祝日の場合は開館し、翌平日休館)
    【料金】一般:200円(150円)、高・大生:150円(100円)、中学生以下無料
    【場所】 福岡市早良区百道浜3-1-1 福岡市博物館

     

    ◯福岡市博物館公式HPはコチラ

    •        死絵 八代目市川団十郎 安政元年(1855)頃
    •  
       
  • 三菱地所アルティアム
    「ロボット」誕生100年記念 チャペック兄弟の絵本・ブックデザイン・舞台

    今から100年前のチェコで、カレル・チャペック(1890-1938)は、技術の革新的発展により変わりゆく世の中に対して、鋭い洞察に満ちた戯曲『R.U.R.』(1920)を書き、「ロボット」という言葉を世に出しました。
    カレル・チャペックは、新聞記事、戯曲、批評、旅行記などを執筆する一方で、画家である兄ヨゼフ・チャペック(1887-1945)とともに、日本でもロングセラーとなっている『長い長いお医者さんの話』(1932)や『ふしぎ猫プドレンカ』(1929)などの優れた童話作品も数多く残しています。

    本展は、「ロボット」という言葉の誕生100年を記念して、チャペック兄弟による幅広い創作活動の中から、絵本・ブックデザイン・舞台に関する創作を展示いたします。カレル・チャペック記念館、チェコ国立文学館、チェコ国立博物館などの協力によって、日本でもファンの多いヨゼフの絵本原画や装丁本に加え、カレルによる『ダーシェンカ、あるいは子犬の生活』(1933)の写真やデッサン、そしてこれまで日本でほとんど紹介される機会のなかった『R.U.R.』の舞台美術のパネル展示などにより、チャペック兄弟の色褪せない魅力的な作品世界をご紹介いたします。

    【日時】2019年6月8日(土)~7月15日(月・祝) 10:00~20:00
                ※休館日 6月18日(火)

    ◆オープニングイベント 講演「チャペック兄弟の創作とその時代」    
    【日時】6月8日(土)14:45開場、15:00開演(90分程度)
    【会場】デジタルハリウッドSTUDIO福岡(イムズ 11F)
    【話し手】阿部賢一(東京大学 准教授)
    【料金】700円(展覧会チケット付)
    【定員】50名(自由席・先着順)
    【申込】要電話予約 ※5月15日(水)より受付開始
               三菱地所アルティアム092-733-2050

    ◆アニメーション上映会
    【日時】6月22日(土)14:00~、6月30日(日)14:00~、7月12日(金)18:00~
    【会場】三菱地所アルティアム内(イムズ 8F)
    【料金】※参加無料・予約不要(要展覧会チケット)


    【主催】三菱地所、三菱地所アルティアム、西日本新聞社
    【後援】福岡市、(公財)福岡市文化芸術振興財団
    【協力】カレル・チャペック記念館、チェコ国立文学館、チェコ国立博物館、
                チェコ国立フィルムアーカイブ
    【企画協力】株式会社イデッフ
    【料金】 一般:400(300)円 学生:300(200)円
                再入場可。高校生以下、障がい者等とその介護者1名は無料
                ※( ) は前売料金 / チケットぴあ・10名以上の団体料金
                ※アルティアムカード会員・三菱地所グループCARD(イムズカード)会員無料
                ※福岡市科学館 基本展示室、福岡市動植物園のチケット提示で2名様まで100円引き
    【場所】 福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8F 三菱地所アルティアム

    三菱地所アルティアム公式HPはコチラ

    •        
    •  
       
  • キャナルシティ博多
    キャナルアクアパノラマ第10弾 「エヴァンゲリオン 使徒、博多襲来」

    キャナルアクアパノラマ第10作として、世界的に人気のアニメ「エヴァンゲリオン」のオリジナルプロジェクション・アニメによる新たなショーを2019年6月1日(土)より上演することが決定!

    巨大なエヴァンゲリオンの機体やスピード感溢れる迫力のバトルシーンなど、作品の世界観を噴水・音響・フルカラーの照明で体感的に表現しています。作品のオリジナルキャストによる名台詞や、今回のオリジナルストーリーならではの演出はもちろん、シン福岡市を舞台に繰り広げられるエヴァンゲリオンと使徒の戦いや、エヴァンゲリオン4体が集まる姿は、ここでしか見ることができません。

    さらに制作会社は『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズなどを手掛けるスタジオカラーと、福岡に設立されたプロジェクトスタジオQ。作品ファンの方から初めてご覧になる方まで、全ての方にお楽しみいただけるショーです。

    また、公開を記念してビジネスセンタービルB1Fに、『EVANGELION STORE HAKATA(エヴァンゲリオンストア博多)』がオープン!オリジナル商品や「博多限定商品」を販売します。

    キャナルシティ博多で、圧巻のエヴァンゲリオンの世界をお楽しみください!

    【日時】6月1日(土)  20:00/20:30/21:00
                6月2日(日)~  20:00/21:00
                ※本編:約10分
                ※時期により上演時間と回数を変更する場合がございます。
                ※今後のスケジュールは決まり次第、公式HPにて随時情報更新いたします。
    【料金】観覧無料
    【場所】サンプラザステージ(B1Fより上層階各フロアより観覧できます)

    詳細コチラ


    ◆『EVANGELION STORE HAKATA(エヴァンゲリオンストア博多)』
    【日時】2019年6月1日(土) ~オープン!10:00~21:00
       ★オープン記念企画
          オープン日より、商品1点以上ご購入のお客様に「EVANGELION STORE HAKATA オープン記念手
          ぬぐい」をプレゼント!
          ※なくなり次第終了
          ※詳細は下記URLをご確認ください。
    【場所】ビジネスセンタービルB1F

    詳細コチラ



    【場所】 福岡市博多区住吉1-2 キャナルシティ博多
     

    キャナルシティ博多公式HPはコチラ

     

    •        Ⓒカラー  ※画像はイメージです。  
    •  
       
  • 福岡市博物館 
    FBS開局50周年記念 ジブリの大博覧会~ナウシカからマーニーまで~

    「風の谷のナウシカ」から「思い出のマーニー」まで、これまでのジブリ作品が、どのように生み出され、世に出て行ったのか?さまざまな試行錯誤から生み出された宣伝の軌跡を、膨大な未公開資料とともに読み解きます。

    会場には当時を振り返るポスターやチラシといった広告宣伝物を中心に、制作資料や企画書など未公開のものを含む膨大な数の資料が所せましとならび、展示空間を圧倒します。

    もちろん、ネコバスや空飛ぶ機械たちの展示エリアも展開。

    それぞれの作品の公開当時が鮮やかに蘇る、ジブリのもう一つの物語です。スタジオジブリの設立から激動の30年間の歩みを体感できる特別企画となることでしょう。

    福岡市博物館に展開する懐かしいジブリ作品の数々…。
    高畑・宮崎監督作品の魅力を明かす重要な“秘密”に触れるまたとない機会です。

    ジブリの激動の軌跡をぜひ間近でご体感ください。


    『汗と涙の30年間を、是非見てください。』 - 鈴木敏夫 スタジオジブリ プロデューサー -

    【日時】2019年3月15日(金)~6月23日(日) 9:30~17:30
               ※入館は17:00まで
                休館:毎週月曜(ただし、月曜日が祝祭日の場合は翌平日が休館日)
    【主催】ジブリの大博覧会 福岡展実行委員会(FBS福岡放送/西日本新聞社)
    【展示協賛】ア・ファクトリー
    【企画制作協力】スタジオジブリ
    【料金】当日券:一般・大学生:1,400円、中学・高校生:1,000円、
            4歳~小学生:600円
                前売券:一般・大学生:1,200円、中学・高校生:800円、
                            4歳~小学生:400円

                ※20名以上の団体、満65歳以上(シルバー手帳等の年齢を証明できるものを提示)、外国の
                   方(パスポート、在留カードなど国籍の証明できるものを提示)は前売料金。
                ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳(以上の手帳を提示した人の介護者1
                    人を含む)及び、特定医療費(指定難病)受給者証、特定疾患医療受給者証、先天性血液
                    凝固因子障害等医療受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証を提示の場合は入場無料。
    【場所】 福岡市早良区百道浜3-1-1 福岡市博物館

     

     

    ◯福岡市博物館公式HPはコチラ

     

    •            
    •  

        

     

     

    •      
  • 九州国立博物館 
    特別展 室町将軍 戦乱と美の足利十五代

    初代足利尊氏から十五代にわたり、京都を拠点とする幕府を率いた室町将軍たち。
    時代の波に翻弄されながらも、およそニ四〇年の間、政権を保ち、独自の価値観と美の世界を築き上げました。

    本展では、歴代将軍の肖像やゆかりの文化財から、室町幕府栄枯盛衰と個性あふれる魅力に迫り、彼らが愛した芸術文化をご紹介します。
    寺外で初公開の、十三軀の歴代将軍像(京都・等持院)は圧巻です。
    今、熱い室町。
    その主役であった将軍たちの素顔を物語る、名品の数々をお楽しみください。

    《刀剣乱舞-ONLINE-「刀剣男士 大般若長光」コラボ企画》
    ◆企画チケット:コラボグッズセット券「大般若長光」
    [内容]本展観覧券と、大般若長光をイメージした本展とのコラボグッズ・お猪口(福岡県八女の窯元製作)がセットになった特別前売券。
    [価格]2,500円※500セット限定、限定数に達し次第販売終了
    [販売期間]4月20日(土)~6月3日(月)
    [販売場所]ローソンチケットのみ
    ※電子チケットは購入の際に各種手数料がかかる場合があります。
    ※コラボグッズは、会期中に3階特別展会場特設ショップにてお引き換えください。
    ※商品イメージは公式SNSで販売前に公開予定。
    ※ご購入はお一人様1セットまで。

    ◆等身大パネル設置
    [内容]刀剣男士・大般若長光の等身大パネル設置します。
    [会場]九州国立博物館1階エントランスホール
    ☆撮影可能

    ◆本展と刀剣乱舞-ONLINE-とのコラボグッズ販売
    [会場]3階特別展会場出口

    ◆イベント:「おっきい こんのすけ撮影会」
    ※申込不要・当日受付
    [日時]7月13日(土)
    1回目:11:00~/2回目:14:00~
    [会場]九州国立博物館1階エントランスホール


    《関連イベント》
    ◆記念講演会
    ※聴講無料、ただし本展観覧券もしくは半券の掲示が必要。※要事前申込
    (1)演題「室町将軍家の東アジア外交」
    [日時]7月14日(日)13:30~15:00
    [講師]橋本雄氏(北海道大学准教授 『“日本国王”と勘合貿易』(NHK出版)著者)
    [会場]九州国立博物館1階ミュージアムホール
    [定員]280名
    [申込締切]6月29日(土)必着

    (2)演題「室町将軍の再評価 -本当に弱かったのか?-」
    [日時]8月3日(土)13:30~15:00
    [講師]呉座勇一氏(国際日本文化研究センター助教、ベストセラー『応仁の乱』(中公新書)著者)
    [会場]九州国立博物館1階ミュージアムホール
    [定員]280名
    [申込締切]7月20日(土)必着
    [申込方法]
    往復はがきまたは、メールにて、ご希望の講演会番号((1)もしくは(2))、郵便番号、住所、希望者全員の氏名(ふりがな)、電話番号、人数(1通につき最大2名まで受付可)を明記の上、下記宛にお申込みください。
    〒810-0001 福岡市中央区天神1-4-1 西日本新聞イベントサービス内「室町将軍展」係
    E-mail:muromachi@nishinippon-event.co.jp
    ※2名で応募される場合は、それぞれの氏名を明記してください。
    ※応募多数の場合は抽選とさせていただきます。
    ※当選者の発表は聴講券の発送をもってかえさせていただきます。
    ※ご応募の際にいただいた個人情報は、本イベントの連絡にのみ使用させていただきます。
    ※(1)(2)どちらも聴講希望の方は、それぞれ1通ずつお申込みください。

    ◆華道家元池坊時期家元による特別講演会・デモンストレーション
    演題「いけばなにおける室町時代」
    [日時]8月11日(日・祝)14:00~15:00
    [講師]華道家元池坊時期家元・池坊専好氏
    [会場]九州国立博物館1階ミュージアムホール
    [定員]280名
    [料金]2,000円(本展観覧券つき)
    [販売期間]4月20日(土)~※限定数に達し次第終了
    [販売場所]ローソンチケットのみ
    ※すべて座席指定席となります。お席はお選びいただけません。
    ※未就学児入場不可
    [座席についてのお問合せ]ローソンカスタマーセンター:0570-000-777

    ◆リレー講座
    ※聴講無料、申込不要・当日受付、半券掲示不要
    [日時]7月20日(土)
    (1)13:30~14:15
    「足利十五代-ムロマチックな男たち-」 一瀬智(九州国立博物館主任研究員)
    (2)14:15~15:00
    「名刀乱舞!足利将軍」 望月規史(九州国立博物館研究員)
    [会場]九州国立博物館1階ミュージアムホール
    [定員]280名

    【日時】2019年7月13日(土)~ 9月1日(日)
               ●日曜・月~木曜:9:30~17:00(入館は16:30まで)
               ●金曜・土曜【夜間開館】:9:30~20:00(入館は19:30まで)
    【休館日】毎週月曜、7月16日(火)
                   ※ただし、7月15日(月・祝)、8月12日(月・休)は開館
    【料金】一 般 1,600円、高大生 1,000円、小中生 600円
             〈夜間割引料金〉
                一 般 1,400円、高大生 800円、小中生 400円
        ※夜間開館当日17:00以降に当館券売所で販売。夜間割引料金で購入されたチケットで17:00
                 以前に入場することはできません。
    【場所】 太宰府市石坂4-7-2 九州国立博物館

     

     

    ◯九州国立博物館公式HPはコチラ

     

    •  重要文化財 赤糸威肩白鎧(あかいとおどしかたじろよろい)
         足利義教所用、足利義政奉納、室町時代・15世紀
         島根・出雲大社所蔵
         展示期間:8月6日(火)~9月1日(日)
    •  

        

     

     

    •      
  • 福岡市科学館
    イルカの星 PLANET of DOLPHINS

    2月のスペシャル番組は、優しく暖かな色合いで心を癒す風景を描き続けている、日本を代表する絵本作家 葉祥明さんの同名絵本を原作にしたヒーリング・プラネタリウム作品『イルカの星』。
    番組内ではまるで宇宙のように、どこまでも広く深い海を自由に泳ぐイルカたちが、一緒に泳ごうとあなたを深い星の海へと誘います。

    ナレーションは、人気声優の細谷佳正さん。透明感あふれる声で、癒しの時間を提供します。そして音楽を担当するのは、幻想的な楽曲が特徴のSerph(サーフ)。この作品のために全て書き下ろした美しいメロディは、私たちを更なる非日常へと誘います。

    今作品は、アロマが香るヒーリングプログラム。この作品のための特別なアロマを2種類ご用意しました。空と海を自由に泳ぐイルカをイメージしたシトラスの香りと、地球をイメージしたマリンノート&ミントの香りが癒やしをくれます。

    週末は、20:30からの投映もあるのでお仕事帰りでも大丈夫!大人が愉しむ、ちょっぴり贅沢な時間を、ぜひプラネタリウムで。

    【日時】2019年2月1日(金)~9月9日(月)
               休館日:火曜日
    【投映時間】約45分間(生解説はございません)
                     ※2019年4月9日(火)~11日(木)、7月9日(火)~11日(木)は番組準備のため、終日投映は
                        ございません。
                     ※投映時刻の詳細は投映スケジュールをご参照ください。
    【料金】スペシャル番組観覧料
                個人 一律 1,300円
                団体 (30名以上) 一律 1,170円

              ※番組の特性上、未就学児の入場はお断りしております。
              ※観覧券は、当日3階総合案内/チケットカウンターにてお求めください。
              ※年間パスポートはご利用いただけません。
              ※多客時は、1日お一人様1番組のご観覧のみとご協力をお願いする場合がございます。
              ※スペシャル番組の観覧料金は、番組により異なります。
              ※次の方は、半額でご利用いただけます。詳しくは利用料金減免基準をご覧ください。
              身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳の原本提示者本人と介護者1人。
              特定疾患医療受給者証・先天性血液凝固因子障害等医療受給者証・小児慢性特定疾患医療受給者
              証の原本提示者本人。

    【場所】 福岡市中央区六本松4-2-1 福岡市科学館 6階ドームシアター(プラネタリウム)


     

    ◯福岡市科学館公式HPはコチラ

    •                       

                
  • ☆情報は追加していきますので、チェックしてくださいね!