までのイベントを検索

大野城まどかぴあ

詳細 多目的複合施設「大野城まどかぴあ」は、市制施行二十周年の記念事業の一環として計画され、地域住民の学習・文化活動及び男女の自立と共同参画都市づくりの拠点施設になることを願って建設されたものです。
1996年に大野城まどかぴあの初代館長として、国際的芸術家の池田満寿夫さんが就任されました。まどかぴあでは、1998年より初代館長の優れた業績を顕彰し、版画芸術の振興をはかることを目的として、版画ビエンナーレ展を開催し、全国から多くの版画作品が寄せられています。また館内には、池田満寿夫初代館長の写真と作品を常時展示し、作品の入れ替えも行っています。友の会の「まどかぴあ倶楽部」カードにも、初代館長の作品画を使用するなど、現在でも初代館長の名跡にあふれた施設となっています。
住所 福岡県大野城市曙町2-3-1 大野城まどかぴあ
交通アクセス ・西鉄大牟田線
福岡(天神)駅から急行約12分。
春日原駅下車、徒歩約10分。

・JR鹿児島本線
博多駅から快速約13分。
大野城駅下車、徒歩約17分。
※JR大野城駅からコミュニティバス(1時間に2本程度)約10分、「まどかぴあ」下車

・車
高速九州自動車道: 太宰府I.C.から約1.5km
福岡都市高速: 大野城出入口から約2.0km
営業時間 9:00~22:00
定休日 毎月第1・第3水曜日(その日が休日にあたるときは、その次の平日)
年末年始(12月28日~1月4日)
駐車場 無料駐車場:平面166台(うち、市役所北・東駐車場55台分のスペースは、平日の昼間は短時間 駐車スペースです)、立体316台
お問い合わせ
TEL:092-586-4000

TEL:092-586-4021(FAX)
ホームページ http://www.madokapia.or.jp