までのイベントを検索

2020/05/19(火)~2020/07/19(日)

【福岡市博物館】『日本書紀』の時代の筑紫

1300年前に書かれた昔の筑紫の姿

今年、令和2年(2020)は、養老4年(720)5月に『日本書紀』が完成してから、ちょうど1300年目です。『日本書紀』は神代(かみよ)の巻からはじまり、持統(じとう)天皇の時代までが記された歴史書です。その中には、北部九州、または九州全体をさす筑紫を舞台にした出来事も多く記述されています。
 特に『日本書紀』の後半は、列島内外での多くの戦乱の中で中央集権国家が確立される時期になります。継体天皇21年(527)は、筑紫の豪族磐井(いわい)が九州で朝廷に対して反乱を起こします。宣化天皇元年(536)には朝廷が那津(なのつ)つまり博多湾岸に、倉庫にあたる「官家(みやけ)」を作り、そこに諸国の「屯倉(みやけ)」の穀物を運んだと書かれます。また天智天皇2年(663)には、白村江(はくすきのえ)の戦いがおこり、大陸と近い場所にあった筑紫では水城(みずき)を築き、防人(さきもり)が配置されました。このように『日本書紀』の6・7世紀の記述には、様々な姿の筑紫を見ることができます。一方、近代になり発掘調査が進められる中では、福岡市内でその官家と考えられる大型の建物群の跡が見つかっています。
 そこで、今回は節目の年にあたり、『日本書紀』に書かれた時代に焦点をあて、その時期の筑紫の姿を記述と出土物から追っていきたいと思います。

開催日時詳細 2020年5月19日(火)~7月19日(日)
月曜休館
料金(税込)
一般:200円(150円)、高・大生:150円(100円)、中学生以下無料
ホームページ 詳細はこちら
住所 福岡県福岡市早良区百道浜3-1-1
お問い合わせ
TEL:092-845-5011 092-845-5011
FAX:092-845-5019 092-845-5019

開催スポット:福岡市博物館

キーワード関連情報:

  • 伝統文化2020/07/14(火)~2020/09/13(日)

    【福岡市博物館】戦国時代の博多展9 “筑前表錯乱” ~1550年代の動乱

  • 伝統文化2020/06/16(火)~2020/08/10(月)

    【福岡市博物館】戦争とわたしたちのくらし29

  • 伝統文化2020/01/21(火)~2020/09/13(日)

    【福岡市博物館】※開催中止※チベットのマンダラ

  • 伝統行事2020/07/14(火)~2020/09/13(日)

    【福岡市博物館】戦国時代の博多展9 “筑前表錯乱” ~1550年代の動乱

  • 伝統行事2020/07/07(火)~2020/07/26(日)

    【旧福岡県公会堂】小西一珠喜きり絵展~博多祇園山笠・きりえ博多百景~

  • 伝統行事2020/06/16(火)~2020/08/10(月)

    【福岡市博物館】戦争とわたしたちのくらし29

  • 博物館2020/07/14(火)~2020/09/13(日)

    【福岡市博物館】戦国時代の博多展9 “筑前表錯乱” ~1550年代の動乱

  • 博物館2020/06/10(水)~2020/09/07(月)

    【福岡市科学館】《プラネタリウム》君に届けたい流れ星 songs by 東方神起

  • 博物館2020/06/16(火)~2020/08/10(月)

    【福岡市博物館】戦争とわたしたちのくらし29