までのイベントを検索

2020/05/19(火)~2020/07/12(日)

【福岡市博物館】手仕事の美と技-博多張子-

暮らしを彩る工芸品

 「博多張子(はりこ)」は、日々の暮らしの中で愛され続けている伝統工芸品の一つです。十日恵比須で売られている福笹の鯛や福引の景品である「福おこし(ダルマ)」、博多どんたくで欠かせないお面、さらに男児が生まれると端午の節句に張子のトラを贈るのが博多の古くからの習わしです。また、伝統芸能である博多仁和加ではボテカヅラを被り、にわか面を身につけて行います。このように博多張子は芸能の用具や縁起物として、人々から親しまれてきました。
 博多張子の始まりは、江戸中期に博多御用商人が上方(大坂)で張子の作り方を学び、博多に持ち帰ったと伝えられています。一つ一つ手作業で作られる博多張子には、手仕事の「技」が隠れ、工芸品としての「美」が備わっています。
 本展覧会では、博多張子の製作用具や工程などを紹介するとともに、当館所蔵の全国各地の張子人形も併せて展示します。

開催日時詳細 2020年5月19日(火)~7月12日(日)
月曜休館
料金(税込)
一般:200円(150円)、高・大生:150円(100円)、中学生以下無料
ホームページ 詳細はこちら
住所 福岡県福岡市早良区百道浜3-1-1
お問い合わせ
TEL:092-845-5011 092-845-5011
FAX:092-845-5019 092-845-5019

開催スポット:福岡市博物館

キーワード関連情報:

  • 伝統文化2020/07/14(火)~2020/09/13(日)

    【福岡市博物館】戦国時代の博多展9 “筑前表錯乱” ~1550年代の動乱

  • 伝統文化2020/06/16(火)~2020/08/10(月)

    【福岡市博物館】戦争とわたしたちのくらし29

  • 伝統文化2020/05/19(火)~2020/07/19(日)

    【福岡市博物館】『日本書紀』の時代の筑紫

  • 伝統行事2020/07/14(火)~2020/09/13(日)

    【福岡市博物館】戦国時代の博多展9 “筑前表錯乱” ~1550年代の動乱

  • 伝統行事2020/07/07(火)~2020/07/26(日)

    【旧福岡県公会堂】小西一珠喜きり絵展~博多祇園山笠・きりえ博多百景~

  • 伝統行事2020/06/16(火)~2020/08/10(月)

    【福岡市博物館】戦争とわたしたちのくらし29

  • 博物館2020/07/14(火)~2020/09/13(日)

    【福岡市博物館】戦国時代の博多展9 “筑前表錯乱” ~1550年代の動乱

  • 博物館2020/06/10(水)~2020/09/07(月)

    【福岡市科学館】《プラネタリウム》君に届けたい流れ星 songs by 東方神起

  • 博物館2020/06/16(火)~2020/08/10(月)

    【福岡市博物館】戦争とわたしたちのくらし29