までのイベントを検索

2019/10/05(土)~2019/11/24(日)

【福岡県立美術館】新たな髙島野十郎展

4つのキセキの物語

明治23年に現在の福岡県久留米市に生まれた洋画家・髙島野十郎(1890-1975)は、生前にはほぼ無名でありながら、没後に注目を集めるに至った洋画家です。美術団体に背を向けた姿勢や超俗的な生活態度、徹底的な写実、仏教への信仰に裏付けられた「蝋燭」や「月」の作品群など、近代日本の洋画家のなかでも類例のない個性や作品によって、今日では幅広い人気を得ています。
当館は野十郎の画業に初めて光を当て、以後も彼の業績の調査や紹介に努めてきました。この営為を評価いただき、昨年度、ある美術愛好家から野十郎の作品15点の寄贈を受けました。神秘的な雰囲気の漂う風景画《春雨》をはじめ新出作品が含まれ、当館の野十郎コレクションの充実に寄与いただきました。またごく最近、関東大震災の被災地を描いた作品や彼の代表作《からすうり》に先立つ戦前作の《からすうり》も見つかるなど、想像すらしなかった野十郎の未知の画業も明らかになってきました。

本展は、御寄贈作品のお披露目に併せて、未公開作品や新発見作品などを通して野十郎の新たな姿を知っていただくとともに、野十郎に関する当館のこれまでの活動をお伝えすることで野十郎を新たな視点から知っていただこうというものです。当館の野十郎コレクションを中心に総点数約80点の作品と併せて、未公開資料なども展示します。本展は野十郎の画業や当館の野十郎追跡の「軌跡」を辿り、野十郎の「奇跡」ともいえる作品を目撃するまたとないチャンスです。

開催日時詳細 2019年10月5日(土)~11月24日(日)
10:00~18:00 (最終入場は17:30まで)

休館日:月曜日
※ただし10月14日、11月4日の祝休日は開館し翌日は休館
※11月11日(月)・18日(月)は特別展「大相撲展福岡」のみ開室
料金(税込)
一般:300円(200円)  高大生:140円(100円) 
小中生:60円(50円)

※( )内は20名以上の団体料金
次の方は無料=身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方及びその介護者/教職員が引率する小・中・高等学校・中等教育学校・特別支援学校の児童生徒及びその引率者/土曜日来場の高校生以下の方
ホームページ 詳細はこちら
住所 福岡県福岡市中央区天神5-2-1
福岡県立美術館 4階展示室
お問い合わせ 福岡県立美術館
TEL:092-715-3551 092-715-3551

開催スポット:福岡県立美術館

キーワード関連情報:

  • 美術館2020/02/01(土)~2020/03/22(日)

    【久留米市美術館】日本・ポーランド国交樹立100周年記念  ショパン——200年の肖像

  • 美術館2019/12/03(火)~2020/01/19(日)

    【福岡市美術館】特別展 不思議の国のアリス展

  • 美術館2019/10/27(日)~2019/12/26(木)

    【北九州市立美術館 分館】墨絵アーティスト 西元祐貴 北九州のキセキ

  • 美術2019/12/27(金)~2020/01/06(月)

    【博多阪急】デビュー25周年記念 内藤泰弘の世界展 -TRIGUN&血界戦線-

  • 美術2019/12/27(金)~2020/01/06(月)

    【博多阪急】~連載20周年記念全国ツアー~テニスの王子様大原画展 「テニスの王子様」×「...

  • 美術2019/12/12(木)~2019/12/25(水)

    【博多阪急】放映45周年 特別企画 アルプスの少女ハイジ展

  • NEW

    シーズン2020/01/01(水)~2020/01/03(金)

    【「博多町家」ふるさと館】正月開館

  • NEW

    シーズン2020/02/07(金)

    SPACE SHOWER TV 開局30周年記念公演 スペースシャワー列伝 JAPAN ...

  • NEW

    シーズン2020/02/29(土)

    KNOCK OUT MONKEY SPRING TOUR 2020 “7 CITIES”