までのイベントを検索

2019/10/01(火)~2019/11/24(日)

《取材レポ》『ギュスターヴ・モロー展 サロメと宿命の女たち』@福岡市美術館

悪女と乙女のコントラストに注目!!

本日から公開!『ギュスターヴ・モロー展 サロメと宿命の女たち』の開会式&内覧会に参加してきました。

フランス・パリの「ギュスターヴ・モロー美術館」から、モローの名作が来福しています。今回注目の作品は、《出現》と、《一角獣》。

《出現》は、新約聖書に登場するユダヤの王女・サロメが、舞の褒美に洗礼者聖ヨハネの首をねだったという物語を描いたもの。空中に浮いた血が滴るヨハネの首に、氷のような眼差しで睨むサロメ。その力強いサロメの姿は、まさにファム・ファタル(宿命の女)。世紀末の女性像に影響を与えることとなったそうです。非常にショッキングな内容なのに、なぜか神秘的な美しさも感じました。
それに対するは、《一角獣》。光あふれるキャンバスに、きらびやかな衣装を身にまとった乙女たちと、一角獣(ユニコーン)たちが、やわらかく色彩鮮やかに描かれています。乙女たちの表情はとても穏やかで、慈愛に満ちた眼差しをしています。

聖書や神話に登場するサロメやセイレーンといった、魅惑的で、ときに破滅へと導く恐ろしい悪女たち。母・ポリーヌと恋人・アレクサンドリーヌの二人の愛する女性への憧憬と愛を写したような、清らかな光の乙女たち。
それぞれの作品のコントラストを味わいながら、作品を鑑賞してみてはいかがでしょうか?フォトスポットと今展ならではのグッズもお見逃しなく!神話好きの方も楽しめる内容となっていますので、ぜひご来館ください。



《イベント詳細》
ギュスターヴ・モロー(1826‐1898)は、フランス象徴主義を代表する画家です。19世紀末のパリで、精神よりも物質を、宗教よりも科学を重んじる気運が高まる中、「目に見えるものは信じない」と神話や聖書の世界を描き続けました。
古今東西の装飾モチーフを取り入れ、幻想的な作品の数々を生み出したモロー。その素顔は謎めいており「パリの真ん中に隠れ住む神秘家」とも呼ばれました。

本展では、そんなモローの描く女性像に焦点を当て、代表作《出現》(1876年頃)、《一角獣》(1885年頃)を含むギュスターヴ・モロー美術館の所蔵作品約100点を紹介します。

〈ギャラリートーク〉
※事前申込不要
◆怪物のような悪女編
[日時]2019年10月11日(金) 18:00~(1時間程度)
[会場]特別展示室内
※開始5分前に特別展示室前にお集まりください。
[料金]聴講無料ですが、当日の本展観覧券が必要です。

◆純潔の乙女編
[日時]2019年11月9日(土) 15:00~(1時間程度)
[会場]特別展示室内
※開始5分前に特別展示室前にお集まりください。
[料金]聴講無料ですが、当日の本展観覧券が必要です。

開催日時詳細 2019年10月1日(火)~11月24日(日)

[開館時間]
9:30~17:30
※10月の金・土曜日は20:00まで開館
(入館は閉館の30分前まで)

[休館日]
毎週月曜日(ただし、10月14日(月祝)、11月4日(月振休)は開館。10月15日(火)、11月5日(火)は休館)

[主催]福岡市美術館、西日本新聞社、TNCテレビ西日本、TVQ九州放送
[特別協賛]大和ハウス工業
[協賛]光村印刷、ふくおかフィナンシャルグループ
[特別協力]ギュスターヴ・モロー美術館
[企画協力]NHKプロモーション
[協力]日本航空
[後援]在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本、福岡県、福岡県教育委員会、福岡市教育委員会、公益財団法人福岡市文化芸術振興財団、西日本鉄道、九州旅客鉄道

☆詳細は下記HPよりご覧ください。
料金(税込)
一般1,500円(1,300円)、高大生800円(600円)、小中生500円(300円)

※( )内は前売りおよび20名以上の団体、満65歳以上の割引料金。
※身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳の提示者とその介護者1名および特定疾患医療受給者証、特定医療費(指定難病)受給者証、先天性血液凝固因子障害等医療受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証の提示者は観覧無料

☆チケット取扱
ローソン(Lコード:83054)、チケットぴあ(Pコード:769-772)、セブンイレブン他主要プレイガイドで購入できます。
ホームページ 詳細はこちら
住所 福岡県福岡市中央区大濠公園1-6
福岡市立美術館 特別展示室
お問い合わせ 福岡市美術館
TEL:092-714-6051 092-714-6051

開催スポット:福岡市美術館

キーワード関連情報:

  • NEW

    美術館2019/10/27(日)~2019/12/26(木)

    【北九州市立美術館 分館】墨絵アーティスト 西元祐貴 北九州のキセキ

  • NEW

    美術館2019/10/12(土)~2019/12/22(日)

    【北九州イノベーションギャラリー】いろ色ひろがる 印刷展

  • 美術館2019/10/05(土)~2019/11/24(日)

    【福岡県立美術館】新たな髙島野十郎展

  • NEW

    美術2019/10/27(日)~2019/12/26(木)

    【北九州市立美術館 分館】墨絵アーティスト 西元祐貴 北九州のキセキ

  • NEW

    美術2019/10/12(土)~2019/12/22(日)

    【北九州イノベーションギャラリー】いろ色ひろがる 印刷展

  • NEW

    美術2020/02/04(火)~2020/03/29(日)

    【九州国立博物館】ルネ・ユイグのまなざし 特別展「フランス絵画の精華」 大様式の形成と変容

  • NEW

    デザイン2019/10/12(土)~2019/12/22(日)

    【北九州イノベーションギャラリー】いろ色ひろがる 印刷展

  • デザイン2019/11/19(火)~2020/01/26(日)

    【福岡市博物館】水辺の絵葉書─名所風景としての釣り人─

  • デザイン2019/11/15(金)~2020/02/14(金)

    【福岡タワー】ももち ブルーライトイルミネーション 2019