までのイベントを検索

2018/10/02(火)~2018/12/09(日)

【九州国立博物館】[明治150年記念]特別展 オークラコレクション 古今の美を収集した、大倉父子の夢

平安時代から近代まで珠玉のコレクション一挙公開!

九州国立博物館では、平安時代から近代までの日本美術を中心とする一流コレクション、オークラ(大倉)コレクションを紹介する展覧会を企画しました。

明治維新による激動の時代、日本の近代化に貢献し、美術文化の保護・発展に寄与した実業家がいました。大倉喜八郎(1837-1928)は、その最も重要な人物のひとりです。喜八郎は、さまざまな近代事業を展開した大実業家で、廃仏毀釈による寺院の荒廃、仏教美術品の散逸や海外流出を憂い、みずから日本・東洋の古美術を収集し、大正6年(1917)、わが国初の私立美術館、大倉集古館を設立しました。喜八郎の長男で、ホテル・オークラの創業者としても有名な大倉喜七郎(1882-1963)は、その意志を継ぎ、近代日本画を中心に収集して世界へ紹介するなど、日本文化の海外発信に尽力しました。父子が精力的に収集したコレクションは、高い美術的価値と同時に、当時の社会情勢を反映した重要な歴史的意義を有しているのです。

本展では、膨大な大倉コレクションを今日に伝え、満100歳を迎えた大倉集古館の所蔵品から、厳選の名品を一堂に公開します。そして、これらの名品を通し、大倉喜八郎が行なった文化財保護の志、アジア諸国にわたる多様な収集、喜七郎による海外への日本文化発信といった歴史的意義を紹介します。明治維新から150年目の節目に開催される本展は、近代の幕開け以後の日本と海外の歴史をとらえる絶好の機会となるでしょう。

※本展出品の所蔵者は、すべて東京・大倉集古館です。



【イベント情報】
◆記念講演会
「大倉集古館の近世絵画-狩野派、琳派など魅力の作品群をめぐって-
[日時]2018年10月8日(月・祝)13:30~15:00
[会場]九州国立博物館1階ミュージアムホール
[定員]280名(事前申込不要、当日受付)
[講師]山下善也(九州国立博物館主任研究員)
[料金]無料 ※本展観覧券もしくは半券の提示が必要です。

◆記念講演会
「大倉集古館 - 日本最初の美術館はなぜできた? - 」
[日時]2018年10月13日(土)13:30~15:00
[会場]九州国立博物館1階ミュージアムホール
[定員]280名(事前申込不要、当日受付)
[講師]小泉惠英(九州国立博物館学芸部長)
[料金]無料 ※本展観覧券もしくは半券の提示が必要です。

◆オークラウロ・コンサート
男爵・大倉喜七郎が作った楽器「オークラウロ」を九博で演奏!
[日時]2018年11月4日(日)14:00~15:00
[会場]九州国立博物館1階ミュージアムホール
[定員]280名(事前申込不要、先着順)
[料金]無料 ※本展観覧券もしくは半券の提示が必要です。
[出演]
小湊昭尚氏(オークラウロ)
大河内淳矢氏(オークラウロ)
土屋雄作氏(ヴァイオリン)
齋藤純一氏(ギター)

◆関連イベントに関するお問合せ
西日本新聞イベントサービス内「オークラコレクション」係
TEL:092-711-5491 (平日9:30~17:30)

開催日時詳細 2018年10月2日(火)~12月9日(日)
日曜日・火曜~木曜日:9:30~17:00(入館は16:30まで)
金曜日・土曜日【夜間開館】:9:30~20:00(入館は19:30まで)

[休館日]
毎週月曜日 ただし10月8日(月・祝)は開館。10月9日(火)は休館
料金(税込)
[観覧料]
一般 1,500円(1,300円)/高大生 1,000円(800円)/小中生 600円(400円)

【夜間割引料金】
一般 1,300円/高大生 800円/小中生 400円
※夜間開館当日17:00以降に九州国立博物館券売所で販売。夜間割引料金で購入されたチケットで17:00以前に入場することはできません。

※( )内は前売りおよび団体料金(有料の方が20名以上の場合)。
※上記料金で九州国立博物館4階「文化交流展(平常展)」もご観覧いただけます。
ホームページ 詳細はこちら
チケット購入 チケット購入ページへ
住所 太宰府市石坂4-7-2
九州国立博物館 3階 特別展示室
お問い合わせ NTTハローダイヤル
TEL:050-5542-8600 050-5542-8600  (8:00~22:00/年中無休)

キーワード関連情報:

  • 博物館2018/10/30(火)~2018/12/24(月)

    【福岡市博物館】中世博多の風景展

  • NEW

    美術2018/11/16(金)~2019/02/14(木)

    【福岡タワー】ももち ブルーライトイルミネーション 2018

  • 美術2018/12/05(水)~2019/02/01(金)

    【CCA北九州】ハミッシュ・フルトン展

  • 美術2018/11/23(金)~2019/01/14(月)

    【三菱地所アルティアム】krank marcello ぼくらはいつのまにか 虹にさわれな...

  • 陶芸2018/11/23(金)、2018/11/24(土)、2018/11/25(日)

    福岡県 東峰村 秋の民陶むら祭